BBX・BBX Plus・BBX+αの違いを徹底解説!

食欲抑制サプリメントとして有名な「BBX

美味しいもので溢れかえっているこの世の中で、食欲に逆らうことなどお坊さん以外不可能だと思います。

 

運動はあまりしたくないけど、痩せて周りの人を見返したい」「ファッションを楽しめる体型になりたいなどなど考えている方に、BBXは救世主的な存在です。

しかし、BBXは様々な種類が販売されているため、一体どのBBXを購入すれば良いのか迷っている人も多いと思います。

 

結論から言うと、「BBX Tablet Dietary」という青色のパッケージの物を買うのがオススメです。

 

この記事では、それぞれのBBXの違いを比較して、「BBX Tablet Dietary」が最も良いということを解説しています。

 

理由なんてどうでも良いから購入したい方は以下のボタンを押してください。

根拠も知った上で購入したい方は是非読み進めてください!

 

 

 

BBX・BBX Plus・BBX+αの違いを検証

BBXは世界中で人気のダイエットサプリメントのため、色々なところで購入可能です。

しかし、ネットで調べていると数種類のBBXが販売されています。

 

種類が多いせいか、どのBBXを購入すれば良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

現在BBXダイエットサプリメントは以下の3種類が販売されていますが、名前は似てても成分や価格がそれぞれ異なります。

BBX Tablet Dietary(通常盤BBX) ②BBX Plus Dietary(プラス) ③BBX+α(プラスアルファ)

 

ネットで調べてよく出てくるBBXは、①のBBX Tablet Dietaryで、これが一般的に「BBXダイエットサプリメント」と言われている物です。

②のBBX Plusは美容外科・クリニックで処方されるタイプです。

③のBBX+αは「BBX」という商品名は共通していますが、他の2つと成分がかなり異なります

 

3種類のBBXを比較して表にまとめました!

 BBX Tablet DietaryBBX PLUS DietaryBBX+α
価格約5000円10000円以上約4000円
成分16種類16種類9種類
錠剤タブレットタブレットカプセル
購入場所通販サイト美容外科・クリニック通販サイト

価格だけを見るとBBX+αが最安値なので、試しに購入してみようかなと思っているそこのあなた!

値段だけで判断しないでください!

 

サプリメントや薬で大事なのはいかに効果があるかです。

 

 

それでは3種類のBBXの違いを詳しく見ていきましょう!

BBX Tablet Dietary

こちらが通販サイトなどで一番よく売られている、通常盤のBBXです。

青いパッケージに「BBX Tablet Dietary」と書いてあります。

 

BBXはタイのFDA(日本でいう厚生労働省)で承認されているサプリメントです。

タイ発祥のサプリメントなので、製造元はGems Food and Drink社で、販売元はAdvance Medical Eshtetics社と、どちらもタイの会社です。

 

販売元の会社のホームページにもちゃんと載っていました!

Advance Medical Eshtetics社のBBXの製品情報

 

こちらのBBXは通販サイトで、30錠5000円前後で販売されています。

ネットで口コミをしている人もこちらのBBXを利用している人が圧倒的に多いです。

30代女性
やはりこれはとても良いです。

便秘が酷いのですが、このお蔭で楽になったり、食欲も抑えられ、三日飲むと暫く継続するので毎日飲まなくても良いですし、私は副作用なしなので云うことなしです。

迷ってる方は本当におすすめします。

初めは効かなくてもしばらく飲んでみてください。

私の場合はどんなに久々に飲んでも一週間以内には効きました。

40代男性
私は47歳の男ですが、このサプリメントかなり効果てきめんです。

もちろん効果が見られない方もいるみたいですが、私にはありました。

1週間で約3キロ落ち現在進行中です。

半信半疑でためしたのですが本当に驚きました。

副作用もこれと言って特になかったと思います。

クリニックなどでも処方されているのと同じ安心安全なサプリメントです。

20代女性
産後体重が戻らず65キロでブクブクで産前着ていた洋服も入らず、何をしても痩せないだろうなと諦めていたのですが、せめて50キロ台にはしたいと思いとりあえず美容外科でも出されてる物と同じサプリと言うこちらを飲んで見ることにしました。

毎日夕食前に1錠飲んで一週間で体重が1キロ落ち、効いてる?と思い、あれよあれよと体重が落ちていき、1ヶ月で5キロも落ちついに最近体重が58キロになりました。

目標がこんなに早く達成出来るとは思いませんでした!

食べる量も無理なく減らせたし、体が軽くなったので軽い筋トレや有酸素運動も取り入れてもう少し痩せれればなと思います。

 

また、2018年にパッケージの変更があったみたいです。

↑旧パッケージ

パッケージ変更なので、青いBBXとサプリメント自体は同じです。

BBX Tablet Dietaryの成分と効果

通常盤BBXの成分と各成分の効果は以下の通りです。

  • L-カルニチン:脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加
  • コエンザイムQ10(CoQ10):脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加
  • ガルシニアカンボジア抽出物:空腹感抑制、体脂肪の蓄積抑制、コレステロール値の減少サポート
  • 白インゲン豆抽出物:デンプン消化酵素を阻害する
  • 唐辛子抽出物:脂肪燃焼効果
  • 小麦胚芽粉末:毒素排出
  • 緑茶抽出物:血中の酸化物質の減少
  • 生姜抽出物:血行促進作用、健胃・整腸作用
  • L-チロシン:ストレスにより増加するコルチゾールをコントロールして食欲抑制
  • L-テアニン:ストレスにより増加するコルチゾールをコントロールして食欲抑制
  • クロミウムアミノ酸キレート:全細胞のATP量のバランス維持→消費エネルギー増加
  • クレアチン水和物:筋肉量を安定させ、理想的な体形をつくりだす
  • 共役リノール酸(CLA):脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加、筋肉量を安定させ、理想的な体形をつくりだす
  • α-リポ酸:脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加
  • オプティアフィカスインディカ粉:脂肪と結合し吸収を阻害する
  • 海藻抽出物:糖および脂肪の消化酵素を阻害する

 

上記赤字の7成分はBBX+αには配合されておらず「BBX Tablet Dietary」と「BBX Plus Dietary」にしか含まれておりません。

 

この中でも、L-カルニチン・コエンザイムQ10・CLAα-リボ酸は4つの成分の相乗効果で消費エネルギーを増加させてくれます。

また、L-チロシン・L-テアニンも同様に相乗効果で筋肉量を安定させてくれます。

 

つまり、相乗効果を期待できるのは、赤字の成分も含まれている「BBX Tablet Dietary」と「BBX Plus Dietary」の2種類と言うことになります。

 

他にも糖や脂肪の吸収を阻害したり、ATP量を調整することで消費エネルギーを増加してくれる成分もこの2種類のBBXにしか含まれない成分です。

 

 

BBX Plus Dietary

こちらのBBXは、BBX PlusやBBXプラスと言われている物で、美容外科で処方されるタイプです。

先ほど紹介したBBXよりパッケージが高級で、効果がありそうな雰囲気を醸し出していますが、

なななんと、

成分は全く同じなんです。

 

じゃあどこに差があるの?と思うかもしれませんが、大きな違いは「値段」です。

通常盤BBXが5000円前後なのに対して、BBX Plusは10000円以上もします。

もちろん内容量は30錠で同じなのに。。。

 

どこの美容外科を調べても販売元が分からないのですが、製造元は同じで、中身のタブレットも同じです。

高いだけで、ぼったくりじゃんと思うかもしれませんが、BBX Plusを処方してもらうメリットもあります。

 

美容外科で診察してもらい処方されるので、自分の体に合っているかどうかも分かるのでより安全です。

しかし、圧倒的にコスパが悪いのでオススメできません

それなら、診察だけ受けて通販でBBXを購入した方が、圧倒的にお得です!

 

BBX+α

通販サイトなどで見かけるようになってきたのが、こちらのBBX+αです。

これに関しては製造元も販売元も記載されいませんが、製造国は日本のようです。

なので、他の2つとは全く違います。

 

もっとも違うのは成分です。

上記2つのBBXが16種類も配合されているのに対して、こちらは9種類しか配合されていません

 

下記の中でも赤字の成分がBBX+αには含まれていません

  • L-カルニチン:脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加
  • コエンザイムQ10(CoQ10):脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加
  • ガルシニアカンボジア抽出物:空腹感抑制、体脂肪の蓄積抑制、コレステロール値の減少サポート
  • 白インゲン豆抽出物:デンプン消化酵素を阻害する
  • 唐辛子抽出物:脂肪燃焼効果
  • 小麦胚芽粉末:毒素排出
  • 緑茶抽出物:血中の酸化物質の減少
  • 生姜抽出物:血行促進作用、健胃・整腸作用
  • L-チロシン:ストレスにより増加するコルチゾールをコントロールして食欲抑制
  • L-テアニン:ストレスにより増加するコルチゾールをコントロールして食欲抑制
  • クロミウムアミノ酸キレート:全細胞のATP量のバランス維持→消費エネルギー増加
  • クレアチン水和物:筋肉量を安定させ、理想的な体形をつくりだす
  • 共役リノール酸(CLA):脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加、筋肉量を安定させ、理想的な体形をつくりだす
  • α-リポ酸:脳や体内の細胞を活性化→消費エネルギー増加
  • オプティアフィカスインディカ粉:脂肪と結合し吸収を阻害する
  • 海藻抽出物:糖および脂肪の消化酵素を阻害する

 

つまり、上記でも説明した通り、相乗効果が期待される成分も、半分ずつしか含まれていないため効果はかなり薄くなります。

それ以外にも糖や脂肪の吸収を阻害する成分なども含まれていないため、効果が他2つに劣ることは明白です。

 

また、上記2つがタブレットタイプなのに対して、こちらはカプセルタイプです。

BBX+αはamazonなどで3380円で販売されています。

他の2つより安いため、その値段に惹かれて購入している人もいますが、口コミを見ると散々な言われようです(笑)

 

そもそも口コミもあまり多くなく、不人気なことも分かりますね。

  

3種類のBBXを比較して一番オススメは?

3種類のBBXを比較して、結局どれを購入すれば良いのか?

結論を申し上げると、一番最初に紹介した「BBX Tablet Dietary」です!

 

いくら安いとはいえ、たかが1000円をケチって、効果がかなり薄いBBX+αを購入するのは、安物買いの銭失いです。

どうせなら成分の充実している、BBXかBBX Plusを購入することをオススメします!

 

さらに成分が同じなのに半額で購入できる通常盤のBBX Tablet Dietaryの方が圧倒的にオススメです!!!

 

 

BBXを最安値で購入するには!?

ここまで読んでいただいて通常盤のBBXの御購入を考えられた方もいるかと思います。

どこで購入できるか気になっている方もいると思います。

 

BBXはamazonや楽天でも購入は可能です。

↑amazon

↑楽天

 

しかし、BBXが売られているのは、amazon・楽天だけではありません。

それが個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトはいくつもありますが、それらを比較した中でも、最安値は

オオサカ堂です!

 

定期的に購入するものなので、なるべく安く購入したいですよね!

安いからといって不安に思うかもしれませんが、100%正規品保証されており、発送も3~5日と早いです!

 

私自身もこちらのサイトはよく利用させてもらっておりますが、梱包も丁寧で、中身もバレないため実家暮らしの時から使用していました(笑)

 

普通に楽天やamazonを利用する感覚で使っています!

BBXは今ままでの食事をしながら痩せたい方にはかなり最適なサプリメントです!

 

最安値でBBXを購入したい人は以下のボタンをクリックしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です