カーボブロッカーの副作用!便秘になる!?

カーボブロッカーは炭水化物の吸収を抑制してくれるダイエットサプリメントです。

薬ではなくサプリメントのため、そこまで大きな副作用は報告されていませんが、口コミを見ると多少体に変化を感じている人もいるみたいです。

確かに食べたことをなかったことにしてくれる、そんな魔法のサプリだったら、多少の副作用があってもおかしくないと思います。

口コミや成分からどのような副作用があるのか調べてみました!

カーボブロッカー使用者のリアルな口コミ

カーボブロッカーはダイエットサプリメントとして世界中で有名なため、口コミもたくさんあります。

ほとんどの方が、効果を実感してリピートしているのが分かります。

そんな中でも副作用を感じている人もごく稀に居たのでそんな口コミを載せてみました!

40代女性

身長164cm、体重58キロの43歳、パート主婦です。飲んで2ヶ月になります。今まで、パン、麺、ごはんなど、炭水化物を控えめにしてダイエットしてましたが、これを飲むことで、気にしないで食べるようになりました。

逆に、炭水化物を食べないで、こちらを飲むと、体の疲労感が出ます。

それから、下痢の回数が増えました…。しょっちゅうおなかを壊します。しばらく続けて飲んでみようと思います。

30代男性

1回2錠ですが、3錠で飲んでみたところ頭痛とムカムカする感じがありました。

副作用かな?と思いつつ痛み止め飲んだりして様子見ながら続けて飲んでいたら、体が慣れたのか症状は出なくってきました。

20代女性

届いてすぐに、高級食パンと一緒に流し込んだ。しばらくすると、腸がグルグル鳴り出し、下痢になりました。

薬の効果だと思って期待します。

30代女性

食前に2錠飲んだのですが、思いのほか食べ過ぎてしまい、焦ってもう1錠追加で食後に飲んだら頭が痛くなりました

普段は1回2錠を守って副作用を感じなかったので、飲み過ぎは注意したほうがいいと思います。

 

正直、副作用の口コミを見つけるのが大変なくらい、あまり報告されていませんでした(笑)

口コミでは下痢、頭痛、疲労感などの症状が出ている人がいるみたいです。

しかし、こちらの方たちは服用量を守っていないことが原因だと考えられます。

カーボブロッカーには過剰摂取で副作用を起こしてしまう成分が含まれています。

次は成分を詳しく見ていきましょう!

カーボブロッカーの成分からみる副作用

カーボブロッカーの効果は主に以下の3点です!

  1. 炭水化物の吸収を抑制
  2. 筋肉増加促進で代謝向上
  3. 脂肪燃焼サポート

これらの効果を実現するために数種類の成分が含まれています。

この中には、副作用をもたらす成分も含まれています。

詳しくみていきましょう!

  • 白インゲン豆エキス(ホワイトキドニービーン)

・フォセラミン:α~アミラーゼという消化酵素に作用→炭水化物の吸収を抑制

・フィトへマグルニチン:満腹度をあげる効果

・レクチン(たんぱく質):生のレクチンを過剰摂取すると、下痢、嘔吐、はきけ、胃痛(カーボブロッカーには生の成分は含まれていない。)

  • クロム(クロミウム)

適切な血糖値を保つためのミネラル

※過剰摂取で下痢、腹痛、嘔吐、頭痛、不眠、睡眠障害、気分の変調などの副作用

  • リパーゼ・プロテアーゼ

脂質やたんぱく質の紹介をサポートする消化酵素

副作用の報告なし

 

  • 亜麻仁油(アマニ油)

血行改善、美肌効果

※大量の水で飲まないと便秘になる

 

  • シナモン

消化促進、糖代謝の改善

※過剰長期摂取で肝機能へ影響を及ぼす

※シナモンアレルギーの方は注意

 

  • バイオペリン(黒胡椒エキス・ショウガエキス)

※過剰摂取で下痢、腹痛、胸焼け

※胆汁を増やす恐れがあるため、胆石持ちは注意!

 

色々書きましたが、まとめると以下の副作用が挙げられます。

  • 下痢、便秘
  • 吐き気、嘔吐、頭痛、眠気
  • 肝臓への負荷

これだけ見ると結構副作用ありそうで、服用するのをためらってしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、実際そこまで副作用の報告がないのは、これらの副作用が、「大量に使用した時」だからです! 

 

カーボブロッカーの服用量は1回2錠、1日2回までとされています。

また、海外のサプリメントのため1錠も異様に大きいです(笑)

カーボブロッカーの粒はこんなにデカイ pic.twitter.com/X144FbJ52o

— 完全に一人言 (@Unkopiace) June 10, 2014

 

外国人より小柄な日本人は服用量も少し減らしたほうがいいかもしれません。

また、肝臓への負荷が多少なりともかかる成分があるため、肝臓に持病のある方はなるべく使用を避けたほうが良さそうです。

 

カーボブロッカーの効果は先ほども書きましたが、炭水化物の吸収抑制がメインです。

普段から炭水化物をあまり摂らない方や、最近流行りの炭水化物抜きダイエット・糖質制限ダイエットなどをしている人は糖質不足に陥るかもしれません。

 

糖質不足になると、筋肉量の低下、リバウンドしやすい体質、集中力の欠如、イライラ感にもつながります。

自分の体に合わせて、適当な量を服用して、副作用を感じずに痩せましょう!

まとめ

カーボブロッカーは薬ではなくサプリメントのため、そこまで副作用を心配する必要はありません

しかし、過剰摂取で副作用を起こしてしまう成分も含まれるため、1回の摂取量は必ず守りましょう!

 

摂取量をしっかり守って服用するだけで、安全に痩せていくサプリメントなんて本当にあっていいのだろうかと思ってしまいます(笑)

しかも、実際に使用して効果を実感している人がたくさんいるとなると、使わない理由が見つかりません。

 

美味しい物は今まで通り食べたい!!!

だけど、痩せたいと思っている方は、ぜひカーボブロッカーをお試しください!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です